スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から一年

大震災から一年・・・・・。

多くの人たちが家を失い、仮設住宅や、アパート住まいを

していらしゃいます。

一日でも早く自分の家に帰りたい!!!

誰にも気兼ねすることなく、穏やかに暮らしたい!!

そう願って、日々ご苦労されているのではないでしょうか?



そうした中で、「復興住宅」の必要性が高まってくると思います。

住まいの復興は、仕事の復興と並んで、生活の再建、再生に向けた

最重要課題と考えられます。

そのためにも、わたしたちは復興住宅の生産体制を整え、少しでも

早期の再建に貢献したいと活動をしています。



そのグループは「うつくしま結(ゆい)の会」といい、“結の家”
をコンセプトに、二つのタイプを考えてみました。



1つめは、“J-HOUSE”(100年経ても美しい日本の家で、

長期優良住宅対応はもちろん、高資産価値な家です。

2つ目は、“e-CUBE”(住む=賃貸で、ローン返済をサポート、

そして、あなたが将来、他の地に移る事になった後も

資産を生み出す快適な家です。


詳しくは、近じかHPでアップしますのでご覧ください。 




 





<< 私たちの活動 | ホーム | 一年の終わりに・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。