スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終の棲家

昨年の秋から、60代のお客様より

建て替えのご依頼を受け、設計に取り掛かって

いましたが、1月いっぱいで完了しました。



人生の後半を楽しく、安全に安心して暮らせる家、

そして日常の生活が、ちょっとだけでも豊かに

感じられる家、を心がけ取り組んできました。



平屋建てで、もちろんバリアフリーです。

生活動線から一日の生活パターン、一日の過ごし方

などなど・・・・考えなければならない事が

たくさんあります。



道路から玄関までのスロープ、手すりの設置

玄関の段差、トイレや洗面所の広さ、出入り口

の幅、あれやこれや・・・・。



そしてちょっとしたお楽しみという事で

外の坪庭を眺めながら入れるお風呂、

8畳のロフトスペースを設け、一人の時間を

楽しむ、そしてそこからリビングが見渡せる。

もちろん、リビングは勾配天井の大空間!!

開放的で一番日当たりがいいんです。

とっても居心地のいい場所となるはずです。




そういった思いをいっぱい詰め込みました。




もちろん、断熱の事、オール電化の事、

メンテナンスの事などいっぱい詰まっています。




これから工事の完成に向けて、お客様と一緒に

楽しみながら、満足していただける建物を

造っていきたいと強く思っているところです。




「住まいる塾 聞いてみませんか?



お問合せはこちら  http://www.towaken.com/   

<< 感謝の気持ちを忘れない | ホーム | “わんこ”と暮らす >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。