スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気で考える家族のための家  パート Ⅲ

ぬくもり



木のぬくもり、明りのぬくもり、


床や壁のぬくもり・・・



微妙な感覚です。

でも、それを求めて家づくりをしたい。




“木は外に使うと、どんどん日焼けや、風雨に曝され

劣化が進んでしまいますが、それも一つの味かもしれません。

手入れも重要になってきます。



室内に使うと何となく、温かみが伝わり、

居心地のいい空間が出来上がります。




“畳”にもぬくもりがあります。


めっきり和室が少なくなってきました。

リビングの片隅に、ちょっとした「小上がり」がある・・そんな風景。

そこで、コタツにあたりながら一杯、



こんな居心地のいい私の場所があったら最高に幸せです。





絶対に失敗しない家づくり聞いてみませんか?


お問合せはこちら  http://www.towaken.com/
 

<< 本気で考える家族のための家  パート Ⅳ | ホーム | 本気で考える家族のための家  パート Ⅱ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。