スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「発起人会」

除染活動に向けた組合設立を目的に、発起人6名が集まり

これからの取り組み方や、方向性について話し合いを始めています。

そして、決まった組合の名前は、



     「(仮)美しいふくしま復興事業協同組合」 です。



現在、多くの業者の方々の参加を募集しています。

一緒に、少しでも早く美しい福島を取り戻すために、活動しませんか??

皆さんが困っている事、早期に復旧、修復しなければならない事など

どんどんやって行こうという、組織にしていきたいと考えています。



県北地域、県中地域、県南地域、相双地域と連携体制を

確立するために、各地域の代表が発起人として立ち上がり、がっちりと

手を結び、前進しています。



  
“孫・子のために、安心して暮らせる街を早く取り戻そう”


スポンサーサイト

除染!!!

私たち「結の会」は、さらに多くの仲間が集まり

団結して“除染”という問題に立ち向かおうと

活動を始めています。



昨年の原発事故から一年が経過し、現在でも

復興はもとより、復旧にさえ至っていない状況にあります。



私たちが、この地域で生きていくうえで、

目下の課題は、大規模で迅速な除染活動にあると思います。

地域でまとまり除染を進めることができれば

新たに家を造れる環境にもなるはずです。



私たちの福島県を、元のように

美しく、緑豊かで、住環境が素晴らしい故郷に少しでも早く

戻さなければならない!!!

若い人や、子供たちが安心して暮らせる環境を取り戻したい!!!


その思いに、多くの仲間が一致団結し、

住環境の復興に取り組む事を決意しました。

私たちの活動

去る、3月9日に私たちは、いえづくりに携わる

施工業者を始め、設計者、木材業者、建材業者、不動産業者などと、

グループを結成し、地域住宅生産者グループ

「うつくしま結の会」として、福島県地域型復興住宅推進協議会に

登録をされる事になりました。



プランニングから設計、そして施工、維持管理までの対応はもちろん

ファイナンシャルプランの提案や、土地、建物の登記や保険の手続き、

税金や各種補助金の説明、そして、放射能問題に関する対応まで

専門のスタッフが対応できる体制が、整うこととなりました。



今まで以上に、依頼主様からの相談に真摯に対応するとともに

適切な選択や判断に役立つ情報の提供に努めてまいりたいと

考えています。



メッセージは  “豊かさを感じる家  です。



「家づくりにおいて、悩みを解決する事は、あなたの新しい

未来を作る事に繋がります。

私たちは、すごくまじめに理想主義的な考え方で、家づくり

を行なっています。

最初から最高級のものを目指して、きちんと造るほうが、

後でやり直すよりも、結局は安く済む事を知っているからです。

だから、あなたにとって良い家をお渡しできるんです。」



そうなんです。



結の会には、最高の家を造りたいと思っている人間だけがいます



震災から一年

大震災から一年・・・・・。

多くの人たちが家を失い、仮設住宅や、アパート住まいを

していらしゃいます。

一日でも早く自分の家に帰りたい!!!

誰にも気兼ねすることなく、穏やかに暮らしたい!!

そう願って、日々ご苦労されているのではないでしょうか?



そうした中で、「復興住宅」の必要性が高まってくると思います。

住まいの復興は、仕事の復興と並んで、生活の再建、再生に向けた

最重要課題と考えられます。

そのためにも、わたしたちは復興住宅の生産体制を整え、少しでも

早期の再建に貢献したいと活動をしています。



そのグループは「うつくしま結(ゆい)の会」といい、“結の家”
をコンセプトに、二つのタイプを考えてみました。



1つめは、“J-HOUSE”(100年経ても美しい日本の家で、

長期優良住宅対応はもちろん、高資産価値な家です。

2つ目は、“e-CUBE”(住む=賃貸で、ローン返済をサポート、

そして、あなたが将来、他の地に移る事になった後も

資産を生み出す快適な家です。


詳しくは、近じかHPでアップしますのでご覧ください。 




 





一年の終わりに・・・

あっという間に、今年も終わり・・・・。

余りに色々な事が起こり過ぎて、心も体も

へとへと、くたくた、な感じです。




大震災から9ヶ月が過ぎましたが、毎日の仕事をやりこなす事が

精一杯で、先行きが全く見えてきません。

目に見えない恐怖や風評に苦しめられながら、なんとも言えない

不安や虚しさが、重くのしかかっていて、落ち着かない日々を

送ってきました。




あの日から、たくさんのお宅の復旧工事や、仮設住宅の建設、

仮設診療所の建設など、休む暇もないほどに日々が過ぎてしまって

毎年楽しんでいる趣味のツーリングやゴルフも、全くやらずじまい。

もっとも、さっぱりやる気も起こりませんでしたが・・・・。



何とか、周りの人たちの「暖かさ」「絆」に、助けられ、励まされて

頑張れた感じです。



来年はどうなっちゃうの??


子供たちや、孫たちの未来のために何ができる???

以前と変わらない風景が、そして、私たちの街が、少しでも

元の様に元気あふれる、美しい「ふるさと」に戻る事を願って

前を向いて歩んでいきたい。




結 ゆい、むすぶ
来年は「絆を結ぶ」さらに太く、強く・・・。



そんな一年にしたいと考えます。



この一年、皆様に感謝申し上げます。

来年も、どうぞよろしくお願い致します。









| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。